祝・人生七十古来稀なり

3月8日は父の誕生日でした。

めでたく、めちゃくちゃ元気すぎで古希を迎えました。

父は、若いころは大病ばかり患い一時は、余命3ヶ月と言われたこともあったそうです。

でも、自身で健康に気をつけ、薬には過剰に頼らずに意志の強さで乗り切ったそうです。

それがいまでは私より元気です。

そんな父に父との思い出を父の大好きな曲にのせムービーメーカーでアニメーションにし、
DVDにたっぷり詰め込んで誕生日プレゼントにしました。

無言で涙を溜めて喜んでくれました。

昨年の誕生日には、少し高めの革の小銭入れを頑張ってプレゼントしましたが、
その時より喜んでくれてとても嬉しかったです。

これからも父を尊敬し大事にし、良い毎日を過ごしたいと改めて感じました。